リアル バターケース●山桜の木#08エコノミーグレード

Category : real butter case

画像と同じ商品をお届けします  

 


こちらの3枚の画像はクリックで拡大します  

お買い上げいただきました。ありがとうございました。
◇お申し込みが、複数、多数の場合は、抽選とさせていただきます。
◇お譲りする方へは、お申し込み締め切り後に、
 メール(翌日までに要返信)で、ご連絡を差しあげます。
◇当webサイトのトップページでは、お申し込み締め切りから約30分後に、
 お譲りする方のご氏名のイニシャル(+お住まいのエリア)を、掲載します。
◇くわしくは「ご購入の申し込み・お支払いについて」を、必ずお読みください。
販売数は、1つとなっております。
1回の販売期間で、お申し込みは1回、合計1つまでとなっております。
 
きっちりと仕上げました。その価値、使うことで高まります。



東京では、
ソメイヨシノの桜、散り初めでしょうか。

ソメイヨシノが終われば、
山桜の季節です。

山桜は、街で多く見かける
ソメイヨシノ(染井吉野)とは、
品種を異にしています。
「山の桜」の名のとおり、
山に生きて、花を咲かす桜です。

首都圏なら、奥多摩の山桜が、
そろそろ開花するはず。
関西なら、吉野の山桜は、
もう、咲いたでしょうか。

そんな山桜の木、バターケースを作るに、
最上の材のひとつと言えます。

ですので、当工房、スクエアクラフトでは、
多種多彩な山桜の材をストックしています。

たくさんの山桜の材。
そのなかから、今回は、
ち密、かつ木目あっさりの
良材をセレクトし、製作にあたりました。

時間をかけて、飴色に変化するはず。
じっくりと熟成する、晩成型のタイプだと思います。
気を長くして、付き合ってやってください。


材のクオリティで考えれば、エリートグレードに相当します。
ですが、エコノミーグレードにしました。

1面だけ、木目の流れが異なります。
いちばん上の画像群、右下の写真、
そして、右の4枚組の画像の、いちばん上、
ご覧いただければ、お判りいただけるかと思います。

板材から、材料を切り出す都合上、このようにしました。
リアル バターケースのサイドの短辺の材、
長さ10cm足らずですが、同じ流れでとることができない。
当初は、揃える予定だったのですが…
木は自然のものですから、そうはさせてくれない、なんてことも、ときどき、あります。
木工というのは、微妙で、かつ奥行きの深い仕事です。

素直な気持ちで、エコノミーグレード。
木材のクオリティを基準にすれば、お値打ち品です。


山桜は、日本固有の品種。
その品種は、多岐に分類されます。
一本一本、品種が違うとも言われます。

花の色も、形も、それぞれ違いますし、樹皮も、ひとつひとつ、表情が違います。

もちろん、伐って製材しても。
一本一本、ちがいます。
色に木目、質感にそれぞれ、個性があります。

こんにちの木工界では、それが泣きどころだったりします。
大量生産するときに、バラツキがあっては、
見本品、あるいはカタログどおりに仕上がらないからです。

そのバラツキというもの。スクエアクラフトでは、まったく気にしません。
むしろ、その差異を楽しんでいます。
そして、ひとつひとつ「こんどの山桜は……」と、
その魅力を、お客様にお伝えしています。


工房では、バターケースのことを。
飾るための工芸品ではなくて、使うための工芸品、と位置付けています。
ですので、エコノミーグレードで、その目的を、十二分に達せられる、と考えています。

ヤマザクラは、使ってこそヤマザクラ。
先述のとおり、年々濃さが増していって、飴色、べっ甲色に熟成します。
ですので、その価値は、時間軸を進んだ、はるか先にあります。

作り手として、良い材を選んで、きっちり組み上げて、仕上げました。
あとは、使い手の方に、その価値を高めていただければ、嬉しいです。

画像と同じ商品を、お渡しします。
色や質感は撮影やモニターの具合により、誤差があります。
このバターケースの重量は670g(製品完成時)です。

 

木について
●ヤマザクラ/山桜/Wild Cherry

ヤマザクラといえば、奈良の吉野が有名。
右の写真のとおり、見事な景色です。

日本のサクラの原種が、このヤマザクラ。
ソメイヨシノとは違います。
ソメイヨシノのルーツは、ヤマザクラにあります。

開花と同時に若葉が出るのが特徴。
花の色は、ソメイヨシノより濃いものが多いですが、
写真のように、濃淡に個体差があります。

木材は高級材とされており、流通量は少ない。
家具、楽器、工芸材として重用される。
江戸時代には、版木にも使われてました。

「サクラ」と名のつく木材は、
国内に多く流通していますが、
カバ、マカンバなどであることが多い。
そこで、このヤマザクラは
「本桜」と呼ばれることもあります。

燻製につかうスモークチップにも、よく用いられる。
たしかに、こげるとイイ香り。
桜餅の香りがします。ウソじゃなくて。

木の皮は、秋田の名産品
「樺細工(かばざいく)」に使われる。
ご参考までに、樺細工の画像はこちら
茶筒などでおなじみの工芸品。

山桜という木は、観て良し、使って良し。
世界に誇れる「ニッポンの木」です。

気乾比重:0.60



 

リアル バターケースついて

底が深いバターケースは、
皿型のバターケースより持ちやすいのですが、
そのかわり、バターが切りにくい。
削るにしても、バターが少なく、
薄くなると削りにくくなります。

この悩み…。
スクエアクラフトが解決しました。

オリジナルのアイディア「ポップアップ機構」は、
ケースをフタの上にのせるだけで、
バターが上がってくる、
まったく新しい設計コンセプトです。

底板には、18-8ステンレスを採用。
取りはずして洗うことができるので、いつも清潔。
木のバターケースについて、
清潔感を気にされる方にも、おすすめできます。

スクエアクラフトのバターケースには、
バターナイフを通すスリット(穴)がありません。
だから、密封・密閉性がアップ!
バターをおいしく長持ちさせることができます。

毎日の朝食が楽しくなる。
バターを大切に保存してくれる。
「リアル バターケース」は、
バターのための、
バターを使う人のための木製バターケース。

いろんな樹種で製作したバターケースは、
ひとつひとつ、写真を撮って、
webショップで紹介しています。

安曇野の工房から全国の皆さまへ。
たくさんの方に、お買い上げいただき、
ご愛用いただいております。

くわしい「リアル バターケース」の商品説明は
こちらをごらんください ≫


「リアル バターケース」の開発コンセプトも
ぜひ、ごらんください ≫









●外寸:長さ18.4×幅10.0×高さ7.5cm ●内寸:長さ13.0×幅6.8×高さ3.4cm
※内寸の長さと幅は、ステンレス底板の寸法です(設計寸法です。実寸とは若干の誤差があります)
◇このバターケースには 200gサイズのバターが入ります。
◇オイル塗料は、食品衛生法適合品を使用しています。

販売価格

9,200円(税込9,936円)

在庫数 受け付け終了しました
お買い上げいただきました
-----------------------------------------------------------------
 【ご購入を希望される方へ】
 商品販売は「抽選制」となっております
 ご購入を希望の方は「ご購入申し込み」が必要です

-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------
  掲載の商品は「1点かぎり」です
  ご購入を決められましたら
  早めのお買い上げをおすすめします

-----------------------------------------------------------------
こちらのページ「購入申込み・お支払いについて」もお読みください

ご覧いただき、ありがとうございます。

商品をご購入を希望される、すべてのお客様へ。

2013年の1stロットより、販売方法を変更しました。

販売は、ご希望の方からお申し込みをいただき、
そのなかから、抽選で決定させていただきます。

これまでは、発売開始の日時を決めて、
先に申し込まれた方に、
お買い求めいただいておりましたが、
発売時間直後に、当webショップへのアクセスが集中し、
事実上の「早い者勝ち」になることが、
しばしば見受けられるようになりました。


このままでは、販売方法を
公平に保つことは難しくなりましたので、
「申し込み→抽選制」での販売に
切りかえることにいたしました。

なお、抽選後の「当選のご連絡」は、
メールにて行ないますが、
確実を期すため「要返信」とさせていただきます。
なお、ご返信いただくことが、
ご購入(当選)の条件となります。

つぎのご購入ステップの「お支払い・ご決済」は、
そのあと、メールにて差し上げます。

詳細は、別ページ「購入申込み・お支払いについて」で、
お申し込みから、抽選について、
そして、お支払い・ご決済、商品お届けまでの
くわしい流れを説明しておりますので、ご覧ください。

抽選販売は、クラフト・雑貨系のオンライン販売としては、
あまり見られない方法です。
ですので、上記リンクから説明ページへお入りいただき、
ご理解をいただいた上で、お申し込みいただくよう、
重ねて、お願いいたします。


2013年1月11日
川原カズキ/スクエアクラフト&クラフト・オンライン
   
   

当ショップ「クラフト・オンライン」では、
「スクエア クラフト ファクトリー」の工房にて
製作した商品を、1つずつ撮影し、
個別に紹介記事を作成し、UPしております。

商品の在庫については、
ほとんどのプロダクトについて、
ストックはありません。

いま、ご覧いただいている商品は、
どなたかにお買い上げいただきますと、
「売り切れ」となります。

売り切れの商品について、
「同じ(樹種の)商品は、ありますか?」という
お問い合わせをいただくことがあります。

これにつきましては…
「つぎ(以降)のロットをお待ちください」
と、お答えするか、
「材料が、もうないので、発売予定はありません」
と、ご返事することになります。

個人で製作、販売を行なっておりますので、
たくさんの数を作って、販売することはできません。
事情をご理解いただくとともに、
売り切れの際は、ご容赦いただきますよう、
よろしくお願いいたします。



 

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

 

スクエア クラフト ファクトリーのウェブサイトへ

ショッピング・カート

» カートの中身を見る

商品カテゴリー

最近リリースしたプロダクト

お支払い・送料について

商品発売「ご案内メール」サービス

商品を検索する

こちらでも買えます

トゥルー バターケース 発売中 トゥルー バターケース 発売中 ヤフオクのスクエアクラフトpageへ

カルピスバターを使った
レシピがいっぱいの本

トゥルー バターケース 発売中
バターマニア
カルピスバターに携わる人たちが披露してくれる、とっておきのカルピスバターのレシピがぎっしり。カルピス社監修、カルピスバターの公式ガイドブック。スクエアクラフトの「パティ450」も紹介されています。

工房のこと 安曇野のこと

安曇野クラフト日記のウェブサイトへ

Feeds(ページ更新情報の配信)

RSS - ATOM