リアル バターケース●アッシュ・ヤチダモの木#07エコノミーグレード

Category : real butter case

画像と同じ商品をお届けします  

 


こちらの3枚の画像はクリックで拡大します  

お買い上げいただきました。ありがとうございました。
お申し込みが、複数、多数の場合は、抽選を行ないます。
お譲りする方へは、お申し込み締め切り後に、
メール(翌日までに要返信)で、ご連絡を差しあげます。
くわしくは「ご購入の申し込み・お支払いについて」を、必ずお読みください。
販売数は、1つとなっております。
1回の販売期間で、お申し込みは1回、合計1つまでとなっております。
 
バターに、パンにかしずく。そんなバターケースがあっても良いと思う。





バターケースをリリースするときは、
たいてい、3種類の樹種でリリースします。

できるだけ、3つの色のバランスを考えます。

アッシュは、そのなかで、
いつも、いちばんライトな色です。


当ショッピングサイトを、
それなりの期間、ご覧いただいているなら、
いちばん薄い、白系の色への
応募が、少ないのかな……
と思われていることでしょう。

たしかに、事実です。

だからといって、
濃い色の樹種だけ作ればいいのか?

そうではない、と考えています。


朝食のテーブル。

パンの色。
焼いたパンをのせる皿の色。
ティーカップの色。
窓から差してくる、光の色。

そして、バターの色。

部屋を構成する色をイメージすれば、
アッシュのバターケースの色が、
センスよいものだと、思えてくるでしょう。


話はそれますが。

良いワイン、ビンテージものを愉しむときは、
料理は、シンプルなほうが良い、といわれます。
「料理がワインにかしずく」わけです。

これと同じように。

「バターケースが、バターに、パンにかしずく」
そんな選びかたがあってもよい。

バターケースのそばに、パンがあるのではなくて。
パンのそばに、バターケースがある。
こういうふうに考えることもできます。


エコノミーグレードです。

右の写真群のいちばん下の画像。
フタの裏に、小さな穴がありました。リペアしてます。

あと、フタの上に、色が濃くなっている部分があります。
そのほかは、アッシュらしく、
上品で、ナチュラルな感じに仕上がっています。

木は自然のもの、として、
あたたかい心持ち、広い気持ちで、
受け入れていただける方のお申し込みをお待ちしております。


話を、また、バターケースの色のことに戻して。

スクエアクラフトのバターケースは、
作者が申し上げるのもなんですが、
それなりの価格で、大きな買いものだと思います。

でも、たくさん作っていると、
バターケースは「たんなるテーブルウエアのひとつに過ぎない」と、
思えてくることがあります。

だから、コーディネイトが大事。
だから、ライトな色もあってよい。
テーブルの上が、おだやかに、おいしそうにコーディネイトできます。

適度な存在感。
ゆかしくも、これが、アッシュのバターケースの存在意義です。

応募される前に、ぜひ。
アッシュのバターケースも選択肢に入れていだだき、
ご検討いだだければ、幸いです。


画像と同じ商品を、お渡しします。
色や質感は撮影やモニターの具合により、誤差があります。
このバターケースの重量は553g(製品完成時)です。

 

木について
●ヤチダモ/谷地ダモ/ash

このヤチダモの主な産地は北海道。
東北でも自生します。

適度な硬さで、木味(質感)もよく、
あらゆる木工品に適します。
作り手として、快適に製作に励める木です。

この木を、もし、ジャズにたとえるなら、
「スタンダード・ナンバー」といったところ。
偉大なる定番。それが、アッシュです。

しなりがあるという特性を活かして、
むかしは、これでスキー板や
テニスラケットを作っていたそうです。

野球のバットも作られていました。
世界のホームラン王、
王貞治さんのバット(圧縮バット)も、
道産のヤチダモで作られていました。

すっくと、まっすぐ伸びる木です。
大きく成長する木です。
見てると気持ちよくなる、素直な木です。

ヤチダモは長所の多い木。
個人的に、とても気に入っています。

気乾比重:0.65



写真は、2012年7月に、北海道札幌市の
野幌森林公園にて撮影。
原生林には、たくさんのヤチダモの巨木が、
その高さを競うように育っています。
写真では、その高さがわかりづらいですが、
とにかく、背が高い。
背の高い、大きいの木なのですが、
巨木特有の威圧感は、さほど感じられません。
女性的な雰囲気があるのが、ヤチダモの木です。
(C)Kazuki KAWAHARA/SQUARE CRAFT FACTORY
◎画像の使用は、ご連絡をいただき、当ページへのリンクをお願いいたします。
 


リアル バターケースついて

底が深いバターケースは、
皿型のバターケースより持ちやすいのですが、
そのかわり、バターが切りにくい。
削るにしても、バターが少なく、
薄くなると削りにくくなります。

この悩み…。
スクエアクラフトが解決しました。

オリジナルのアイディア「ポップアップ機構」は、
ケースをフタの上にのせるだけで、
バターが上がってくる、
まったく新しい設計コンセプトです。

底板には、18-8ステンレスを採用。
取りはずして洗うことができるので、いつも清潔。
木のバターケースについて、
清潔感を気にされる方にも、おすすめできます。

スクエアクラフトのバターケースには、
バターナイフを通すスリット(穴)がありません。
だから、密封・密閉性がアップ!
バターをおいしく長持ちさせることができます。

毎日の朝食が楽しくなる。
バターを大切に保存してくれる。
「リアル バターケース」は、
バターのための、
バターを使う人のための木製バターケース。

いろんな樹種で製作したバターケースは、
ひとつひとつ、写真を撮って、
webショップで紹介しています。

安曇野の工房から全国の皆さまへ。
たくさんの方に、お買い上げいただき、
ご愛用いただいております。

くわしい「リアル バターケース」の商品説明は
こちらをごらんください ≫


「リアル バターケース」の開発コンセプトも
ぜひ、ごらんください ≫









●外寸:長さ18.4×幅10.0×高さ7.5cm
●内寸:長さ13.0×幅6.8×高さ3.4cm
※内寸の長さと幅は、ステンレス底板の寸法です(設計寸法です。実寸とは若干の誤差があります)

◇このバターケースには 200gサイズのバターが入ります。
◇オイル塗料は、 食品衛生法適合品を使用しています。

販売価格

7,870円(税込8,500円)

在庫数 受け付け終了しました
お買い上げいただきました
-----------------------------------------------------------------
 【ご購入を希望される方へ】
 商品販売は「抽選制」となっております
 ご購入を希望の方は「ご購入申し込み」が必要です

-----------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------
  掲載の商品は「1点かぎり」です
  ご購入を決められましたら
  早めのお買い上げをおすすめします

-----------------------------------------------------------------
こちらのページ「購入申込み・お支払いについて」もお読みください

ご覧いただき、ありがとうございます。

商品をご購入を希望される、すべてのお客様へ。

2013年の1stロットより、販売方法を変更しました。

販売は、ご希望の方からお申し込みをいただき、
そのなかから、抽選で決定させていただきます。

これまでは、発売開始の日時を決めて、
先に申し込まれた方に、
お買い求めいただいておりましたが、
発売時間直後に、当webショップへのアクセスが集中し、
事実上の「早い者勝ち」になることが、
しばしば見受けられるようになりました。


このままでは、販売方法を
公平に保つことは難しくなりましたので、
「申し込み→抽選制」での販売に
切りかえることにいたしました。

なお、抽選後の「当選のご連絡」は、
メールにて行ないますが、
確実を期すため「要返信」とさせていただきます。
なお、ご返信いただくことが、
ご購入(当選)の条件となります。

つぎのご購入ステップの「お支払い・ご決済」は、
そのあと、メールにて差し上げます。

詳細は、別ページ「購入申込み・お支払いについて」で、
お申し込みから、抽選について、
そして、お支払い・ご決済、商品お届けまでの
くわしい流れを説明しておりますので、ご覧ください。

抽選販売は、クラフト・雑貨系のオンライン販売としては、
あまり見られない方法です。
ですので、上記リンクから説明ページへお入りいただき、
ご理解をいただいた上で、お申し込みいただくよう、
重ねて、お願いいたします。


2013年1月11日
川原カズキ/スクエアクラフト&クラフト・オンライン
   
   

当ショップ「クラフト・オンライン」では、
「スクエア クラフト ファクトリー」の工房にて
製作した商品を、1つずつ撮影し、
個別に紹介記事を作成し、UPしております。

商品の在庫については、
ほとんどのプロダクトについて、
ストックはありません。

いま、ご覧いただいている商品は、
どなたかにお買い上げいただきますと、
「売り切れ」となります。

売り切れの商品について、
「同じ(樹種の)商品は、ありますか?」という
お問い合わせをいただくことがあります。

これにつきましては…
「つぎ(以降)のロットをお待ちください」
と、お答えするか、
「材料が、もうないので、発売予定はありません」
と、ご返事することになります。

個人で製作、販売を行なっておりますので、
たくさんの数を作って、販売することはできません。
事情をご理解いただくとともに、
売り切れの際は、ご容赦いただきますよう、
よろしくお願いいたします。



 

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

 

スクエア クラフト ファクトリーのウェブサイトへ

ショッピング・カート

» カートの中身を見る

商品カテゴリー

最近リリースしたプロダクト

お支払い・送料について

商品発売「ご案内メール」サービス

商品を検索する

こちらでも買えます

トゥルー バターケース 発売中 トゥルー バターケース 発売中 ヤフオクのスクエアクラフトpageへ

カルピスバターを使った
レシピがいっぱいの本

トゥルー バターケース 発売中
バターマニア
カルピスバターに携わる人たちが披露してくれる、とっておきのカルピスバターのレシピがぎっしり。カルピス社監修、カルピスバターの公式ガイドブック。スクエアクラフトの「パティ450」も紹介されています。

工房のこと 安曇野のこと

安曇野クラフト日記のウェブサイトへ

Feeds(ページ更新情報の配信)

RSS - ATOM